時空最強いたずら苦労詐欺

今年も無駄遣いするやんね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本州横断サイコロで巡る博物館の旅:1日目

そもそも今回の旅は昨年末、僕が普通の旅行ではなく、変わった旅行をしたいと言った事がきっかけで実現

そこで北海道民なら誰でも1度は夢見る水曜どうでしょうのサイコロの旅をチョイス

昨年末から言ってたものの、計画が決定したのは4日前

そのまんまやるのもあれなので、事前に適当に全国の博物館を選出し、詳細は一切調べす、大まかな地域だけを調べておき、サイコロの出た目の博物館に行くという旅になりました

また諸事情により期間は3日、基本青春18きっぷで移動と限られていた中でやったので最悪旅も成り立たず、グダグダになると思いきや、意外と充実(サイコロの旅的な意味で)

また青春18きっぷでの移動ということでほとんどが移動に費やされたが、逆に景色をかなり楽しめた。あと7時間くらい乗っても2時間の飛行機移動より疲れない

今回は電車の旅の素晴らしいさを実感できたし、日本は山と畑ばかりというのも改めて確認できた

もしまた出来る時間と機会があるのなら是非やりたい旅だ

ということで前置きはこの辺にしておいてレポートに移りたいと思います


3月8日(月)

10時30分:東京駅
通勤ラッシュを避け、まったりとしたスタート。東京駅前は大掛かりな工事を行っていたため、なかなかサイコロを振る場所が見つからず。結局僕らが選んだ場所は・・・

saikoro1-0.jpg
人気の無い駐車場、と思いきや意外と通りがかる人にじろじろ見られた

そして気になる最初の候補地は・・・
saikoro1-1.jpg
1:藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川)
2:伊賀流忍者博物館 (三重)
3:カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム(岐阜)
4:福島市飯野UFOふれあい館(福島)
5:関ヶ原ウォーランド(岐阜)
6:京王れーるランド(東京)←ゴール


よく見たら岐阜が2つ(笑)

個人的にはウォーランドに行ってみたいが・・・

そしてついに1投目。まずは友人が投げる

何が出るかな~?何が出るかな~?何が出るかな!      

ほいっ!


saikoro1-2.jpg
3:カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム(岐阜)

フェザーミュージアム(公式HPより)
カミソリの文化と歴史を体験できるおもしろスポット。
企業博物館「カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム」は、当社が収集していた古いカミソリや関連した道具など約5000点を、分野別に展示。古代エジプトのカミソリのレプリカや、江戸期の古伊万里の「ひげ皿」など、歴史的遺産の展示のほか、創業時からの当社製品なども紹介しています。
このほか「カミソリの科学コーナー」や各種映像コーナーなどもあり、お子さまにも楽しんでいただけるミュージアムです。

3月の休館日は、2日(火)、9日(火)、
16日(火)、23日(火)、30日(火)を、休館させていただきます。


いきなり長距離移動キター

ちなみに東京岐阜間は・・・

東京11時33分発→岐阜18時3分着。ということで・・・
saikoro1-3.jpg

しゅっぱーつ




saikoro1-4.jpg
道中は、友人が孤独のグルメでお馴染み、ジェットボックスシュウマイと普通の真空パックシュウマイを、間違えて買うなどプチハプニングなどもあったが、まだハプニングとしては序の口

熱海に着こうかというところで携帯でフェザーミュージアムについて調べてみると、衝撃の事実。勘のいい人なら気付いたかもしれない

その日は月曜。到着が18時過ぎでどう考えても、その日の見学は不可。そして火曜日は・・・

3月の休館日は、2日(火)、9日(火)、
16日(火)、23日(火)、30日(火)を、休館させていただきます。


休館日ー!


いきなり詰んだ・・・。しかしこんなところで立ち止まってはいられない。ということで岐阜到着後フェザーミュージアム前に行き写真を撮って帰ってこようということに・・・

saikoro1-5.jpg
そんなこんなでその後はまったりと電車の旅を楽しみながら熱海、静岡ときて愛知では乗換の駅の豊橋であん巻きを購入

至って普通のあん巻きではあったが、皮の重厚感、本場(?)のあん、そして旅の疲れも相まって激ウマ

振り返れば食を楽しんでいたのは初日だけである(笑)。少し後悔してるが実際この後の移動は余裕もなかったのでしょうがなかった

そして18時3分・・・
saikoro1-6.jpg
岐阜に・・・

来たぞーーー!

駅から見えたアニメイトにとっても寄りたかったが、時間がそれを許してくれない(てか岐阜のアニメイト駅前で立地も良さそうだった)

その後車中で事前に予約したビジネスホテル・サンホテル岐阜へ。岐阜駅から徒歩3分(名鉄岐阜からは1分)。2人で1泊素泊まりで7000円。1人3500円の安さだけではなく、部屋もきれいで、朝食も無料サービス。しかもホテルの人もかなり丁寧な方々が多く、非常に快適に泊まることができました

皆さんも岐阜旅行の際はサンホテル岐阜をオススメします

ということをじゃらんのクチコミのところに書けばいいのだが、面倒なので書かないけど

その後はホテルの人の薦めで、つばさやという居酒屋でちゃちゃっと手羽先を食い、メインイベントを迎える

時刻は20時前

フェザーミュージアムの最寄駅である刃物会館前を調べてみると、なんと終電が21時43分。どんだけだよ!と思ったが後でその電車と駅を見て納得。てか駅じゃねえし(笑)

そして20時10分岐阜駅出発

ここで乗換のために高山本線に乗り美濃太田という駅に向かうが、まず各駅に自動改札が無い。これはまだ想定の範囲内だが驚きは、駅ごとに運転手が降りてきっぷを切るという・・・。この旅行では自分の見識の狭さと、恵まれた土地に住んでいたのかということを知りました。うーん日本もまだまだ広いなぁ

そして美濃太田駅に到着。そこで長良川鉄道に乗換

saikoro1-7.jpg
1両の電車(なんかこの電車の写真を撮ってる風景が完全に鉄オタに・・・)。レベル的には路面電車クラス。しかし料金は一人前

saikoro1-8.jpg
まず一駅で200円!。目的の刃物会館前まで距離は不明だが時間にして15分程度で450円

多摩モノレールとか可愛いです。まあマジで1時間に2本とかいうレベルでしたが

暗くて、景色は見えなかったもののおそらく・・・この近辺は住宅地。てかマジで暗かった・・・。東京明る過ぎなんだよ・・・

そんなことを考えていたら、目的地の刃物会館前に到着。21時20分

そこで僕らを待ち受けていたものは・・・

見えづらいのでクリックして拡大画像で見ることをオススメしますsaikoro1-9.jpg
え・・・き・・・?

終電まで残り23分

果たして終電までに戻ってこられるのか・・・。戻ってこられなかったら野たれ死ぬ・・・

そんな不安も杞憂に終わる

徒歩5分とかあったが1分で発見

saikoro1-10.jpg
家に帰ってから調べてみたが地味にめちゃくちゃおもしろそうな所っぽいじゃないか・・・

行けなかったのが残念

5分で撮影を終わらせて、駅に戻る。徒歩1分で

タイムリミットが23分しかなく、本気でやばいと思っていたが、余裕で10分まえに戻ってきた。なので刃物会館前駅を隈なく探索

はものかいかんまえ
saikoro1-12.jpg
駅全貌
saikoro1-13.jpg
マスコットキャラクターヤマリン
saikoro1-14.jpg
そして終電
saikoro1-15.jpg
以上刃物会館前駅探索終了。ちなみに近くにカラオケらしき物は発見できました

そして滞在時間約20分で再び美濃太田へ。岐阜駅発の電車までに25分ほど待ち時間があったので美濃太田駅前を探索

まずは坪内逍遥先生の銅像を発見

saikoro1-16.jpg
ばっちり2ショット写真も撮ってきました

そして謎のラーメン屋を発見

saikoro1-17.jpg
ベトコンラーメンとか・・・。すげぇ気になる

残念ながら時間的問題から立ち寄れず・・・。この旅行で1番やり残したことかもしれん



そしてぶらり太田美濃探索も終わり電車で岐阜駅へ。11時過ぎにホテル到着

夜中にプロフェッショナルの山岳警備員の話が熱く夜遅くまで見入ってしまった

そして2時過ぎに睡眠

長いようで短い初日が終わる

初日はこの1投のみ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://choukurousagi.blog59.fc2.com/tb.php/386-63b650d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

プロフィール

苦労詐欺師

Author:苦労詐欺師
今年の目標
「ツールドつくば&上野村」リベンジ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。