時空最強いたずら苦労詐欺

今年も無駄遣いするやんね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009超次元いたずら苦労詐欺的アニメランキングトップ10

先週の時点で、なんとなく頭のなかではランキングが決まっていたが、あるアニメのせいで変動

そんな予想外の事があったものの、2009年のアニメはここ2~3年の中では良かった。例年このランキングをつけるときは消去方になりがちだが上位3作品はネタ抜きダントツの良作。(てか去年はランキングつけてなかったっけ)

ということで前振りはこの辺にして、本題に(以下、久々の長文です)





10位:とある科学の超電磁砲(&とある魔術の禁書目録)

2~3月の記事を読んでいたり、僕を知る人からすれば、かなり低めの順位だと思います。なぜなら超電磁砲は2話しか見ていないからです。禁書目録のみならもっと上位でしたが、2009年のアニメとは少し趣旨がズレたので一応この順位。
世間では何故か禁書目録より超電磁砲の方が評判がいいように思える。おそらく禁書2期をやればこの評価は逆転するはず。もうすでに原作信者の中ではネタになっているフレンダがアニメ化によって陽の目を浴びることになれば、人気が出るのは必至。
とりあえず来年の10月くらいからやると見てる

ってか超電磁砲については原作しか知らないので何も書けねえや

9位:にゃんこい!

瞬間最大風速的な感じで楽しめた。典型的な3カ月限定でおもしろいと盛り上がるアニメ。
とまあ捻くれて書いてるけど、終始作画も良かったし、住吉さん可愛かったし、安定感バツグンのアニメだった。

細かい感想とかは書けないけどね

8位:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

全くいい話を聞かないけど、個人的にはかなり頑張ってる部類に入る漫画原作アニメ。前回のアニメではオリジナル展開だったため、今回は基本原作に忠実に進んでいる。そのため大きなサプライズや目新しさは無いけど手堅く作っている感じがする。声優は前作の方が良かったと言えば良かったけど、3クール見たら、違和感は完全に無くなった。
異例の5クールが決定したらしいけど、原作共々ラストに向けてのこれからの展開が気になる!

7位:君に届け

爽子嫁にしたいわ

6位:けいおん!

わざわざ言うまでもなく、社会現象になったアニメ。今年一番売れたアニソンらしいし。
良くも悪くも、にゃんこいよりさらに瞬間最大風速度が高かったアニメ。
ただアンチ京アニの僕がふもっふ以来6年ぶりに京アニのアニメを見たという点において大変偉大な作品

2期も決まったらしいですね

ttp://ameblo.jp/taichi-operation-v/

5位:マリア様がみてる 4thシーズン

てか今年のというより、シリーズを通して神アニメですよ。とりあえず4期は瞳子な、うん。
今さらだけどいいよな、スールな関係って
こればっかりはどうあがいても経験できないからな・・・。無念

4位:DARKER THAN BLACK -流星の双子-

はい、今年1番の問題作。最終回を見るまでは1位にしようか2位にしようか迷っていたけど、最終回を見て何位に落とそうか迷うっていうまさかの展開。
一応途中までの展開を考慮して、なんとかこの辺で踏みとどまる。
ただ総じて展開の早さには、少し不満があった。普通に2クールやって多少ゆっくり話を進めて欲しかった。
人があっさり死に過ぎる。
3期は無いとすでに宣言されているみたいだけど、変に期待してしまうくらいなら、本当にこれで終わって欲しい

「結局1期は良かったわ」と言いたくなるNO1続編アニメでした。散々酷評してるけど4位





上位3作品の前にトップ10には入らなかったけど、良かったもの

あにゃまる探偵 キルミンずぅ→犬の長女分で
うみねこのなく頃に→ほっちゃん・あみすけ分で
クロスゲーム→普通に見てる
バスカッシュ!→最終回だけ録画ミスってる的な意味で
咲-Saki-→能力系部活バトル漫画的な意味で
大正野球娘→レトロ女子的な意味で

イナズマイレブン:これはトップ10に入れるべきか入れないべきかで迷った作品。結局外した。これはおもしろいおもしろくないでは測れないレベルに来てしまったので。
今年影響力の大きかった物3つを挙げるとすれば、弱虫ペダル禁書目録、そしてこのイナズマイレブンだろう

というかこのブログの三大構成要素ですね

来年はこの三大構成要素をさらに強化していければと思っています




ということでちゃっちゃと3位以下の発表です

3位:獣の奏者 エリン

正確には去年からやってはいたけど、今年に入り神展開になったので、ランクイン。
おそらく今年1番の隠れた名作だろう。周りにも見てる人こそ少ないが見てる人は皆、口をそろえて神アニメと言う。
長くに渡り様々なNHKアニメを見てきたけど、多分NHKアニメ史上NO1。
あと本当にいい意味で、石田彰に嫌味な2枚目キャラわやらせたら右に出るものはいないというくらい、すばらしい演技だった。今期ダントツで殴りたいキャラNO1のダミヤを演じた石田彰の演技力を改めてすげえと思った(とっても上から目線でごめんなさい)

どうやら原作の2巻までが今回のアニメのラストだったっぽい。今後続編があるかは不明だけど、是非続編を作ってもらいたい!

1つ残念なことがあったとすれば、どうしても地味さをぬぐい切れなかったこと。ほんとおもしろいんだけど


2位:東のエデン

ごめんなさい。今日映画を見に行ってなかったら3位でした。
それだけ映画も含めて良かった。俺もあんな大学生活を送れば良かったのか。俺も東のエデンを作れていれば・・・
まあこの作品は板津イケメンすぎるの一言に尽きる



1位:東京マグニチュード8.0

個人的に今年ダントツ。多分俺がこういうアニメに弱いというのと、キャラデザ的にもど真ん中のストライクだった。最初のダメな未来ちゃんが成長していく過程がなんとも。多分あれができた姉だったら、全然なんともなかったんだろうけど、あの感じが逆にすごい良かった。

ただ後日放送された1時間の総集編で普通に上手くまとまっていたのは秘密





ということで今年はノイタミナのワンツー

てか上位3作品に関しては順位に差はほとんどないです(マグニチュードダントツとか書いてるけどさ)
あとランクが上がるたびに感想が適当になってるのは、完全にスタミナ切れです。この手の記事を一気に書こうとするのは間違いですね

そして来年の問題としてどれくらいアニメを見れるのか・・・

多分どこに行っても、今以上にアニメを見れる環境にはなります。でも4~7月は見れるかかなり怪しい

でも何だかんだ言って見るけど・・・





そんな感じで今年の更新もラストにしようと思います。今年もどうしょうもないブログに付き合っていただきありがとうございました。来年はもう少しまとまりのあるブログできるよう努力します


それでは良いお年を

1249325116507.jpg
2009年NO1嫁候補の福路さん

特に意味はないんだけど・・・



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://choukurousagi.blog59.fc2.com/tb.php/320-51dd274f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

プロフィール

苦労詐欺師

Author:苦労詐欺師
今年の目標
「ツールドつくば&上野村」リベンジ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。